Area87 type_zero

Sort by 09 2016

Category: 写真   Tags: EOS  6D  EF24-70mm  F4L  Rollei35S  

またいつか旅に出る

懲りずにまだ憧れちゃってます。
IMG_1259_02.jpg
[EOS 6D + EF24-70mm F4L IS USM]

以前も使ったタイトルだな。使い回しでスミマセン。

珍しくブツ撮りをしました。
カネが無くて予定していた遠出ができなかったことも理由の一つです。

それでも、次はどこへ行こうかとか、持っていくのはデジタルかフィルムかとか、考えるのは結構楽しいものです。

とりあえず、明日の日曜から月曜にかけて職場の関係で(やや)遠出をすることになるのでカメラ持参で向かうつもりです。
スポンサーサイト
Category: 写真   Tags: EOS  6D  EF24-70mm  F4L  スナップ  滋賀  近江八幡  

軒先の花

近江八幡の商家の軒先に、少し草臥れた花が飾ってありました。
IMG_1125.jpg
[EOS 6D + EF24-70mm F4L IS USM]

新しいEOS Mがちょっと気になってます。
遅ればせながらもEVFを付けれくれたことを評価。
でもアホ息子のためにカネが必要になったので購入の見込みは有りませぬ。

・・・・・何も両親の欠点ばかり選んで似てくれなくても良いのにさぁ(笑)
Category: 写真   Tags: EOS  6D  EF24-70mm  F4L  滋賀  スナップ  近江八幡  白雲館  

尖塔を望む窓辺

その窓越しに近江八幡教会の尖塔が見えました。
IMG_1095.jpg
[EOS 6D + EF24-70mm F4L IS USM]

今夜高速バスで千葉に帰ります。
いつもは3列シートを予約するのだけど今回は4列シート。
いつも以上に窮屈だろうなぁ。。。。


Category: 写真   Tags: EOS  6D  EF24-70mm  F4L  滋賀  近江八幡  八幡掘  

八幡堀

日差しのおかげで水面が映えてました。
IMG_1061_01.jpg
[EOS 6D + EF24-70mm F4L IS USM]

八幡掘は豊臣秀次(秀吉の甥で豊臣家二代目関白)により築城された八幡山城の麓の堀割として作られたそうです。

掘割の本来の目的は言うまでもなく城の防備なので、彦根城などあちらこちらの城の堀割に遊覧船が浮かんでいることにはちょいと違和感を感じないでもない・・・・のですが、この八幡掘は元々水路としても使えるように整備されたもので、近江商人の町の一つである近江八幡の発展に大いに役立ったのだそうです。

なのでこういう使い方も本来の用途に準じていると言えるかも。

Category: 写真   Tags: EOS  6D  F4L  EF24-70mm  スナップ  滋賀  近江八幡  

空と停留所

IMG_1144.jpg
[EOS 6D + EF24-70mm F4L USM]

私は所要で自宅へ帰らねばならないので行けませんが、今週末は「八幡掘まつり」が行われるはず。
八幡掘がランプなどでライトアップされてなかなか綺麗ですよ。。。。。

八幡掘界隈と近江八幡の駅の間の移動は、明るいうちはバスの本数が比較的多くて便利なんですが、夜は20時半くらい?で終わってしまいます。
二度ほど歩いたことがあるけれど距離は4~5キロくらいかな?

機材が重いと結構響きます(経験者談)

祭りのときくらいは臨時便を出しても良いと思うのだけどねぇ。>近江鉄道バスさん



Category: 写真   Tags: EOS  6D  EF24-70mm  F4L  スナップ  滋賀  近江八幡  

ウレノコリ

久しぶりに訪れた近江八幡
ふらっと立ち寄った店にはこんなガラクタ箱が。
今、私の頭の中もこんな感じですw
IMG_1135.jpg
[EOS 6D + EF24-70mm F4L IS USM]

Category: 写真   Tags: EOS  6D  EF24-70mm  F4L  スナップ  

Angel in the Sky

すっかりご無沙汰しちゃってます。
ボチボチ復帰しますね。
IMG_0711_02.jpg
[EOS 6D + EF24-70mm F4L IS USM]

映画「シン・ゴジラ」を観ました。
何故か札幌でw

あーだこーだそーだどーだと世間で意見が飛び交うのも判りましたよ。
以前映画やDVDのレビュー記事で小遣いを稼いでいた身なので、自分にとっても一言二言三言書きたくなる映画でしたが、疲れるし時間も無いので割愛します。

ただ、伏線貼りまくった挙句に回収を放棄して観客に投げっぱなしのストーリーも、ドキュメンタリータッチで淡々(石原さとみを除く)と描かれると、何だか無責任さよりも海のような深みを感じさせるのだから面白い・・・・・とだけ書いておきます。

そう言えば庵野秀明監督と言えば未完のままの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の行方も気になります。
エヴァで出てくる敵役の使徒って英語版では"Apostle"ではなく"Angel"って訳されるそうですね。
確かに使徒の名前には聖書外典などに出てくる天使の名前を採用しているのだから、むしろそっちのほうがしっくり来るかも。
きっとあっちも貼りまくられた伏線のほとんどは回収されないまま終わるのだろうな~(笑)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
17
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
> < 09