Area87 type_zero

Sort by 08 2014

Category: 写真   Tags: プリント  キタムラ  

ポートフォリオを作成中だったりする件

夏は嫌い。

暑いから嫌い。

特に本州の夏は蒸し暑いから大嫌い(-_-;)

・・・・ってのもあって、最近は空いた時間を使って撮りためた写真の中からお気に入りキャビネ(2L)サイズにプリントしてはカードフォルダに入れたポートフォリオ作りをしてたりします。
プリントした写真を手にとって眺め並べ変えたりしながらフォルダに収める順番を考えるのも楽しいですよ♪

プリントにはキタムラを使ってます。
画像をメモリーメディアに入れて店頭に持ち込みプリント端末で注文してますが、気になるのは、お手軽なデジカメプリントの色調やコントラストが許容範囲に収まるのかってところでしょうか。

キタムラに限らないだろうけど、こういう仕組みのデジカメプリントって、撮って出しの写真でも見栄えがするようにビビット&ハイコントラストをデフォに補正される様に調整されているので、事前に自分で調整した画像を端末の標準設定のままプリントすると補正が過剰になってしまい、高彩度部や暗部が箇所が潰れたり半端に毒々しい色合いになったりします。

以前はそれで悶々としていたのだけど、遅ればせながら最近になってキタムラの端末のメニューから「こだわりプリント」というのを選べば自動補正を外すことができ、まぁそこそこ許容範囲の色調とコントラストでプリントされることが判ったので今はそれで注文してます。

また、元々印画紙とネガ(or撮像センサー)の縦横比が違う関係で、すこし縮小しないと勝手に画像の左右がトリミングされちゃいますが、これも「こだわりプリント」にすれば自分でサイズを調整できます。

費用的には、キャビネ版の場合は通常110円/枚のところ色調などを調整すると10円加算されて120円/枚になりますが許容範囲です。(2014年8月現在)

プリントサイズとしてキャビネ版を選んだのは視認性と費用と保管スペースのバランスが良いからです。
作品として鑑賞しやすいサイズで保管するなら六つ切りくらいのサイズは合ったほうが良いのだけれど、一枚語りの単価が値段が跳ね上がるし保管用のフォルダーも大きくなっちゃいますからね。

ちなみにキャビネサイズで作ることで屋外で撮影中にポートフォリオを持ち歩くことも可能になります。
まだ実際に使ったことはないけれど、聞くところに拠ると通りすがりの人にモデルをお願いするときや、街撮り中にお巡りさんから職質を受けたときに作例として見せると納得してもらいやすい模様です。



えぇ・・・撮影中の職質は二度ほど経験があります(^_^;)



話は変わりますが明日から出張&帰省で千葉に帰ります。
その後にまた札幌出張も控えているので今月の更新は滞る見込みです。
スポンサーサイト
Category: 写真   Tags: EOS  6D  F4L  EF24-70mm  スナップ  滋賀  ヒマワリ  

暑さにやられて力が出ない・・・・・

・・・・そんなことを呟いていそうなアンパンマン氏でした。

IMG_5736.jpg
[EOS 6D + EF 24-70mm F4L IS USM]

毎年撮りに行こうと思いつつ取り逃しているのがひまわり畑。
今年こそと思い訪れましたが7月下旬では時既に遅し。見頃は過ぎていました。


1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08